女性向け【雑記】

ユニクロのヒートテックは乾燥肌には合わない?その理由とおススメのインナー

ヒートテックを着ていると肌が痒い気がする。。

 

背中ニキビが出来たり、肌が乾燥して粉をふく

こんな悩みのある人がいたら、もしかしたらインナーのせいかも知れません。

冬のインナーといえばさらさらしていて着心地が良くて暖かいユニクロのヒートテック!というイメージですが、実はアトピーの人や乾燥肌の人にはおススメできません。。

今回はその理由と、肌荒れしやすい人におススメのインナーをご紹介します。

はるるん
はるるん
私は何故か冬にできる背中ニキビに昔悩んでいました。

原因が化学繊維によるものだと分かり、現在はベルメゾンのホットコットを使用しています。同じように悩んでいる人の参考になれば嬉しいです。

 

肌荒れしやすい人にヒートテックが合わない理由

ヒートテックは吸湿発熱構造

ヒートテックは、汗などの水分を吸収して発熱させる「吸湿発熱」という構造になっています。

少し汗をかくとそれが発熱して暖かく感じるのですが、肌に必要な水分まで吸収してしまうので、さらに肌が乾燥してしまうというデメリットがあります。

肌が乾燥すると痒くなったり、肌(特にデコルテ周りや背中)にブツブツが出来てしまったり、肌トラブルが起こりやすくなってしまいます。

素材が乾燥肌の人に不向き

ヒートテックの素材は

  • レーヨン34%
  • ポリエステル33%
  • アクリル28%
  • ポリウレタン5%

の化学繊維でできています。

普段の洋服にも使用されている一般的な素材ですが、肌が荒れやすい人は化学繊維のインナーはなるべく避けたほうが良いです。

その理由は2つあり、

  1. ほとんどの化学繊維は電気をためやすく、静電気を起こしやすいため肌にダメージを与えてしまう。
  2. 肌の水分を奪ってしまい保湿作用がないため、乾燥し肌が痒くなりやすい

 

はるるん
はるるん
冬はただでさえ乾燥しやすいのに、さらに乾燥するのは辛いですよね

インナーは化学繊維のものではなく、素材が綿やシルクのものが肌に優しくておススメです。

 

肌に優しいインナーを選ぼう

肌に優しい素材といえば、綿やシルクなどの天然繊維があります。着心地が良く、吸湿性・通気性に優れているのでインナーにピッタリです。

ベルメゾンの【ホットコット】は綿95%

ベルメゾンのホットコットは綿95%・ポリウレタン5%の肌に優しい素材で出来ています。

 

はるるん
はるるん
私はホットコットを着るようになって肌のブツブツが出来なくなり、肌の異常な痒みもなくなりました!

実際に着用した感想は、

良かった点

乾燥による痒みが軽減された

肌荒れが収まった

ヒートテックより暖かく感じる

色や形など種類が豊富

 

微妙だと感じた点

動いたときに袖がまくり上がってくる

ヒートテックと比べて色褪せが早い

私は7分袖のホットコットを購入したのですが、会社でのラジオ体操の時や運動した時に袖がまくり上がってきて、毎回直すのが面倒でした。。

ユニクロのヒートテックの長袖だと、トップスによっては袖が出てしまう事がありましたが、ホットコットは肌にピッタリするので長袖がおススメです。

はるるん
はるるん
長袖だったら袖がまくり上がってくる不快感もなく着ることができました!

また、ホットコットは着たときのフィット感が強いので、苦手な人は普段のワンサイズ上を選んだほうがさらっと気持ちよく着られます

 

ベルメゾンのインナーをみてみる

 

グンゼの【STANDARD】は綿100%

 

はるるん
はるるん
グンゼのインナーもとても優秀で、私はショーツはグンゼを使ったりしています
安くて機能性抜群のユニクロのシームレスショーツを買ってみたらこれしか履けなくなった。毎日肌に直接身に着ける下着、皆さんはどんな基準で選んでいますか? デザインが可愛いもの 素材 体型をカバーしてくれ...

実際に着用してみてベルメゾンのホットコットと比較してみると

  • 肌への優しさ、着心地はほぼ同じだけど触り心地はグンゼの方が良い
  • ホットコットの7分袖は袖がまくれ上がるが、グンゼはまくれ上がらない
  • ホットコットよりグンゼの方が着丈が短い
  • ホットコットよりグンゼの方が首回りの開きが大きい
  • ホットコットの方が種類が豊富

どちらの商品も、ほぼ綿で出来ているので肌にすごく優しくおススメできる商品です。

 

グンゼ公式通販

 

まとめ

冬は肌がすごく乾燥する季節。もし肌が痒くて堪らなかったら一度インナーを見直してみませんか?

その痒みの原因はもしかしたら化学繊維かも知れません。インナーを肌に優しい天然素材の綿に変えて快適に冬を過ごしましょう。

 

 

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です