節約

楽天payを活用して楽天ポイントをもっとお得に貯めよう♪

楽天カードユーザーにおススメしたいのが、「楽天pay」

楽天カードを使用している人は、ポイント還元に魅力を感じて楽天カードを作った人が多いと思います。

それがさらに、

はるるん
はるるん
「楽天pay」を使えば、もっとお得にポイントを貯める事ができるよ!

ということで、「楽天pay」についてまとめてみました。

 

楽天カードユーザーにおススメ!「楽天pay」を使うメリット

 

「楽天pay」とは、スマホでクレジットカード決済ができる電子マネーアプリです。

お財布ケータイじゃないスマホでも、アプリさえダウンロードすれば使用できます。

「楽天pay」アプリを使うと

  • 現金もクレジットカードも取り出さないで支払いができる(キャッシュレス化)
  • クレジットカードと楽天payでポイント二重取り!
  • 楽天IDとパスワードだけで簡単に決済ができる
  • 個人情報やクレジットカードの入力が必要ないので安心
  • 楽天スーパーポイントが使える

というメリットがあります。

メリット①

「楽天pay」でキャッシュレス化

スマホに「楽天pay」のアプリをダウンロードをしておくと、現金もクレジットカードも取り出さすにスマホだけで支払いを完了させることができます。

クレジットカード決済なので、事前にお金を入れておかなければいけない。ということもないです。

「楽天pay」を使うには、楽天IDがいるため楽天市場への登録が必要です。

クレジットカードの登録は、楽天市場に楽天カードを登録していれば自動的に設定されます。(セキュリティコードの入力は必要)

もちろん別のクレジットカードを登録することもできます。

おススメのクレジットカードは
  • 楽天カード
  • リクルートカード

です。

はるるん
はるるん
これはまたポイントの所で詳しく説明しますね

 

メリット②

クレジットカードと「楽天pay」でポイント二重取りしよう

「楽天pay」を使うと、200円で1Pがもらえます。

おススメのクレジットカード「楽天カード」と「リクルートカード」でポイントがどれだけ貯まるのか比べてみました。

楽天カードを「楽天pay」に登録している場合

 

「楽天カード」は100円で1Pがもらえるので、

200円の買い物をした場合、「楽天pay」で1Pと「楽天カード」で2Pもらえるので、3Pがつくことになります(●^o^●)

楽天payアプリでの支払上限は、1回あたり最大50万円!

楽天IDのランクや店舗によって上限は異なります

例えば、「楽天pay」が使用できるお店の中で「はるやま」がありますが、1万円の買い物を

  • 楽天カードで支払い☞楽天カードで100Pのみ
  • 楽天payで支払い ☞楽天カードで100P+楽天payで50P=150P

ということになります。

今まで以上にポイントを貯める事ができます\(^o^)/

 

リクルートカードを「楽天pay」に登録している場合

 

「リクルートカード」は1.2%のポイント還元で、「楽天カード」の1.0%よりも少し多いです。

先ほどの1万円の買い物に当てはめると

  • 楽天カードで支払い☞楽天カードで100Pのみ
  • 楽天payで支払い ☞楽天カードで100P+楽天payで50P=150P
  • 楽天payで支払い ☞リクルートカードで120P+楽天payで50P=170P

リクルートカードで登録した方が、ポイントは多くもらえます。

しかし、リクルートポイントで得たポイントはリクルートポイントになるので、

リクルートポイントが120Pと楽天ポイントが50Pつくことになります

楽天ポイントがつくわけではないので一応注意して下さいね。

リクルートポイントは、ローソンで使えるPontaポイントと交換できます♪

楽天カード以外のJCBカードは使用できません。

リクルートカードならVISAのみが使用できます。

 

ローソンで使うとポイントがなんと3重取りもできる

ローソンでなら「Pontaカード」か「dカード」を提示すれば、

  1. 「pontaカード」か「dカード」のポイント
  2. 「楽天pay」のポイント
  3. 「楽天カード」か「リクルートカード」

でポイントの3重取りが出来ちゃいます☆

 

ネットでの買い物は楽天IDとパスワードで簡単決済

ネットでの買い物でクレジット決済にする時に、わざわざカード情報を入力しなくても「楽天pay」を使えば、楽天IDとパスワードだけ入力して決済ができます。

カード番号を入力しなくてもいいからセキュリティ的にも安心ですよね。

\楽天payのダウンロードはこちらから/

 

楽天payのデメリット・注意点

かなりお得な「楽天pay」ですが、デメリットや注意点も確認しておきましょう。

  • コンビニでの1回の上限金額は4,000円
  • セルフペイに注意!
  • 使えるお店がまだまだ少ない

 

コンビニでの1回の上限金額は4,000円

「楽天pay」は、ほとんどのコンビニで上限は4,000円のようです。

コンビニで沢山買う場合は気を付けましょう。

また、コンビニ以外でも店舗ごとで上限金額は違うのでややこしい。。

 

セルフペイに注意!

「楽天pay」での支払方法は

  1. バーコード読み込み
  2. QRコード読み込み
  3. セルフ入力

があります。このセルフ入力が要注意!!

自分で金額などを入力するのですが、もし入力を間違えた場合、「楽天pay」のカスタマーデスクに連絡して、お店の人に伝えて、、とかなり手間がかかります!

 

もしセルフで支払いする場合は気を付けてくださいね

 

使えるお店がまだまだ少ない

「楽天pay」は他のキャッシュレスアプリよりは使用できる場所が多いようですが、やっぱりまだまだ少ないなという感じです。

\「楽天pay」が使用できるところはこちらから/

 

まとめ

「楽天pay」を使えば、支払いが楽になる+ポイントもザクザク貯まるので、これから使用できる店舗が増えていくのが楽しみですね♪

「楽天pay」では、[月の合計金額が5,400円以上で1,000ポイントもらえる」等色々なうキャンペーンもやっているので、要チェックですよ(^o^)丿

キャンペーンはサイトでエントリーが必要なのでお忘れなく☆

\楽天payのダウンロードはこちらから/

\応援よろしくお願いします/

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
 

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です